JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

みどりの風ブログ

#1426 キャベツ王国!嬬恋を支える人々

(7月13日、14日 収録)

 

今週の「JAみどりの風」は、
毎年恒例、嬬恋キャベツを取材してきました!

 

群馬県はキャベツの生産が盛んで、特に夏秋キャベツの生産量は
全国1位。なんと今年で50年連続で1位なんです。
そんな県内で、最も生産しているのは嬬恋村!
今回はそんな嬬恋村から、生産の様子から出荷までの流れ、
そして番組の最後にはキャベツを使った料理をご紹介!

 

時刻は朝4時30分。この日はあいにくの雨でしたが、圃場に向かうと、、、
すでに生産者の方は作業をしていました。
普段は朝3時から作業をはじめ、
さらに忙しくなると、もっと早い時間から作業を始めるそうです。

 

タイトルにもあるように、"嬬恋を支える人々"ということで
多くの方に出演していただきました。
生産者の方をはじめ、JA嬬恋村の組合長・職員・女性部の方々、
集荷場の検査員の方など、たくさんの方にご協力いただきました。
ありがとうございました!!

 

今回の能登クッキングは、
キャベツを使った、"ロールキャベツ天ぷら"に挑戦!
この料理は、昨年の家の光料理コンテストで
優秀賞を受賞している料理なんです。
レシピはこちらから!!
能登さんがレシピを見て調理するはずでしたが、
急遽、このレシピを考案した "きゃべちゃんず" こと
石野さんと滝沢さんの協力が決まり、調理となりました。

 

夏にピッタリなさっぱりとした天ぷら、
皆さんも作ってみてください!
今回の料理は、少し手が込んでいますが、
嬬恋高原キャベツは、そのままでもおいしいので
ぜひ手に取ってみてください!

 

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.