JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

みどりの風ブログ

#1422 初夏の味わい!ブルーベリーとパプリカ

(6月16日 収録)

 

今回の「JAみどりの風」は、
JA赤城たちばなの
“ブルーベリー”と“パプリカ”を
取材してきました。

 

JA赤城たちばなでは、
ブルーベリーの観光農園がたくさんあるんです!
今回はその中の一つ、茂木さんの農園を訪れました。
収穫時期にはまだ早いと言われましたが、
つまんだ実はどれもおいしいものばかり。
能登さんも喜んでました。

 

ブルーベリーは、実だけではなく
“枝もの”といって、観賞用としても人気。
JA赤城たちばな管内は、全国でも有数の
枝ものの産地なんです!

 

枝もの出荷の箱詰めを能登さんもお手伝い。
赤城たちばなブルーベリー組合の齊藤組合長に教わりました。
新聞紙で枝を包むのですが、一回枝を動かすたびに、
一割の実が落ちるんだとか。
(斎藤組合長(左)に教わる能登さん)

 

次にお邪魔したのは、
パプリカを生産している、角田さんのハウス。
まだこの時期のパプリカは色づいてなく、緑。
見た目はピーマンでしたが、収穫したものをかじってみると、甘い!
まだ収穫には早いようですが、甘くて美味しいパプリカでした。

 

JA赤城たちばなは、パプリカの産地化を目指しており、
「ビバ・パプリコット」という品種で統一されています。
小ぶりで使いきりサイズ!
皆さんも見かけた際には、ぜひ手に取ってみてください!

 

番組の最後には、ブルーベリーを使った
「ドレッシング」と「ジャム」作りに挑戦!!
簡単にできるので、皆さんもおうちで作ってみてください!

 

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.