JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

ホーム  > メディア情報・プレゼント  > 群馬テレビ「JAみどりの風」  > みどりの風ブログ-トップ  > #1356 別れと出会いの季節!バトンタッチの旅

みどりの風ブログ

#1356 別れと出会いの季節!バトンタッチの旅


(3月13日収録)

春は別れと出会いの季節…
突然ですが、矢田さんは3月いっぱいで
「JAみどりの風」リポーターを卒業します。

4月からリポーターを務めるのは
群馬テレビ能登瑶子アナウンサー!

今回はリポーターのバトンタッチを兼ねて、
2人で群馬の主要な農産物の産地を訪ねます。





まずやってきたのは、全国有数のきゅうり産地
JA邑楽館林管内の、邑楽郡明和町です。
広―いハウスになっているのは…
やっぱりきゅうり!

群馬は全国2位の生産量を誇り、その約半分が
JA邑楽館林管内で生産されています。

中でも須藤さんは、ちょっと珍しいきゅうりを
作っているそうで…

白い粉がついているのが見えるでしょうか?
このブルームがついているのが、
「ブルームきゅうり」の特徴です。

昔はブルームきゅうりが主流だったのですが…

「このブルームが農薬と間違えられたりして、
 人気がなくなっちゃったんですよね。
 ブルームの無いきゅうりは
 油を塗ったみたいにピカピカでかっこよくて、
 並べられるとちょっと見栄えも劣るしね」

ブルームは、蒸散を防いだり実を守るために
植物自体が出す自然の生理現象なんですよ!
(ぶどうやブルーベリーについているのも
 同じです!)

秘密道具で収穫!
切ったところから水分があふれだします。

ブルームが蒸散を抑える役割をするため、
皮はとても柔らかいのだそうです。

味が入りやすいので、漬け物がおすすめ。
乱切りにしてベーコンと炒めるのもまた良し!

こだわりのブルームきゅうり、
皆さんもぜひ味わってみてくださいね。
農産物直売所「ぽんぽこ」でも
 購入できます♪)

ありがとうございました!





続いて訪ねたのは、JA佐波伊勢崎管内の
伊勢崎市本関町。
全国5位の生産量を誇るニラです!
ハウスの中に入っただけで、
おなかが空きそうなニラの良い香りが…!

3代目となる川端さん。就農2年目です。
栄養士として働いた経験から、食材そのものに
目が向き、跡を継ぐと決めたそうです。

地面ギリギリの所を刈っていきます。

またここから伸びてきて、
1シーズンに4~5回収穫できるそうです!
刈った跡をうっかり踏んでいたスタッフは
「ヤバイ踏んでた!」と慌てましたが…
川端さん「大丈夫です。ニラ強いんで。」

生命力あふれるニラは新陳代謝を活発にしたり
消化を促進するなど栄養効果も期待できます!
においが気になる方は、牛乳や緑茶を
一緒にとると良いそうですよ。


朝に収穫したニラは、作業場で調整・袋詰め。
一束一束重さを図り、風で根元のごみを飛ばし、
テープで束ね、長さを揃えます。

親子2代、収穫から出荷まで一緒に作業です。

「家族だからこそ一緒に頑張れると思う」
という言葉を、背中で聞いていたご両親。
素敵な笑顔を見せていましたよ♡

仲良し家族が育てたニラ。
そりゃあ美味しいに違いないです!
これからも力を合わせて頑張ってください!




そんなニラたっぷりの餃子を作ってみました!
「JAみどりの風」リポーターが
避けて通れないお料理コーナー…

能登さん、何なら矢田さんをリードして(?)
手際よく作ってくれました!
スタッフも絶賛の味でしたよ♪




そして迎えた最後のはがきコーナー。
JAグループ群馬の大澤会長から
サプライズの「ベジブーケ」をプレゼント!
バラの他、やよいひめ、ブロッコリー、アスパラ
などをあしらった食べられるブーケです。
思い出もよみがえり、矢田さん涙…
1年3ヶ月お疲れ様でした!

次回からは能登さんが元気いっぱい頑張ります!
よろしくお願いします!

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.