JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

ホーム  > ぐんまの農業  > ぐんまの元気な生産者  > 小野 源さん

JA利根沼田・ブドウ

小野 源さん

自然とともに働く農業に魅力を感じて


 沼田市白沢町にある「おのぶどう園」の小野源さん(25)は就農5年目になる若手後継者だ。同園では藤稔やピオーネ、シャインマスカットとなど15品種ほどを栽培し、適期防除や剪定(せんてい)作業には手間をかけて良質なブドウ生産に取り組む。また、コンニャク芋やトウモロコシ、山ウドを栽培するため、家族4人の他、農繁期には15人ほどのパートを雇用する。
 
 小野さんは高校卒業後に社会人として勤務していたが、農業を営む親の背中を見て育ち、自然とともに働く農業に魅力を感じて就農を決意した。
 就農当初は慣れないことだらけで戸惑ったが、昨年からコンニャクの消毒を任せられた小野さんは「農業は気候などの影響により思いどおりにいかないこともあるが良い結果がでたときにはやりがい感じる」と意気込む。

 今後については、コンニャク芋栽培の規模拡大や品質・収量の向上はもちろん、年間を通して手作業の多いブドウでは効率よく作業をこなし剪定作業に手間をかけることで品質向上につなげていく。

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.