JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

みどりの風ブログ

#1431 ネバネバで夏を乗り切ろう!

(8月19日 収録)

 

今回の「JAみどりの風」は、
JA太田市管内から、“モロヘイヤ”と“オクラ”を紹介しました!

 

群馬県は、モロヘイヤの生産量・栽培面積がともに全国1位(2016年 時点)。
その中で太田市の生産量が県内トップなんです!
さらにJA太田市管内には、ハウスで生産しているオクラもあるとのことで、
そちらも取材させていただきました!
夏のネバネバ特集!!それでは行ってみよー!

 

まずは、モロヘイヤを生産している久保田さんの圃場を紹介。

 

能登さんは収穫をお手伝いしました。

 

久保田さんは、ほうれん草の代替作物としてモロヘイヤを作り始めたそうです。
夏場の猛暑にも耐えながら成長するモロヘイヤは、栄養満点!!
ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、
アンチエイジングに効果があるといわれているんです!

 

モロヘイヤはネバネバのイメージしかなかったですが、
こんなにも栄養があるとは、、、
ぼくも収穫して、その場で試食させていただきました。
モロヘイヤ、特に味はないのですがとにかくネバネバでした。

 

続いてのネバネバは、オクラ!
今回取材させていただいた福田さんは、ハウスで栽培してました。

 

このハウスのオクラは全国的にみても珍しいそうです。
ハウスで育てたオクラの特徴は、
なんといっても“やわらかさ”だそうです。
とても柔らかいオクラができるそうです。

 

ここでも収穫を体験!
外も暑いのですが、ハウスはまた一段と暑い!
能登さんとスタッフ一同、汗をかきながらの収録となりました。

 

これはオクラの花。初めて見ました。
オクラがこんな風に上を向いてできることも初めて知りました。

 

初めて知ることも多いし、おいしいもの食べることができる。
「JAみどりの風」の取材は最高です。

 

番組の最後は、この2つのネバネバを使った料理を紹介。

 

まだまだ暑い日が続くようなので、ネバネバで乗り切っていきましょう!!

 

 

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.