JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

みどりの風ブログ

#1410 新企画!お野菜キングダム誕生

(3月22日 収録)

 

今回の「JAみどりの風」は、
新企画ということで、リポーターの能登さんが家庭菜園始めました。
その名も"お野菜キングダム"。響きがかっこいいですよね笑
前橋市亀里町にある花木流通センターの圃場を借りてスタート!
ただ能登さんは農業素人なので、
ベテランの生産者や花木流通センターの職員に教わりながらやります!

 

それでは、家庭菜園やってみよう!!

家庭菜園始めるよ♪
 [その1] 計画立てよう
〇何を育てるか、どこで育てるか
〇輪作を考えるー作る野菜の場所をローテーションして変えていくこと(輪作)
        野菜には科目があり、同じ場所に同じ科目の野菜を植えると
        生育障害が起きやすい(連作障害)
          例)ナス科ーナス、トマト、ピーマン など
            ウリ科ースイカ、キュウリ、カボチャ など
能登さんの計画を花木流通センターの人に見てもらい、
いろいろアドバイスもらいました!

 

[その2] 育てる準備
〇材料購入(苗、種、その他道具 など)
〇土作りー圃場を耕して、苦土石灰・堆肥・化成肥料を加え、野菜にとってベストな土へ
苦土石灰ー土壌の酸性度調節 堆肥ー土の栄養 化成肥料ー野菜の栄養

 

[その3] いよいよ定植
〇種芋を植える準備ー溝を掘る(里芋は15センチ、生姜は10センチ程度)
〇定植ー今回は里芋と生姜。※ナスとトマトはプランターで栽培
溝を掘る能登さん。きれいにまっすぐ掘れず、苦戦。

 

里芋の種芋の説明を受ける能登さん。
里芋はうまくいけば一つの種芋から10個の里芋が取れるそうで、能登さん大喜び。
里芋の方にはマルチを張りました。

 

生姜の種芋の説明を受ける能登さん。
里芋と違い生姜は難しく、植えた数より収穫が減る場合もあるそうです。
生姜の方にもマルチを張りました。

 

ちなみに里芋と生姜は作るうえで相性が良く、理由としては
どちらも日陰と水分を好み、里芋の葉が作る日陰で生姜が良く育つようになるからだそうです。

 

〇ナス・トマトの定植
能登さんがナスを定植、もう片方にはミニトマトを植えました。
ナスやトマトは、家庭菜園の初心者でも育てやすいらしく、
定植も簡単にできました!

 

[その4] 管理作業
〇里芋は5月に入って芽が出てきたらマルチを破くこと、わき芽かき
〇生姜は乾燥に弱いため降雨がない時は、週に一度は水やり
〇ナス・トマトはわき芽かき

 

 

次回は5月4日に「お野菜キングダム」を放送予定
枝豆やとうもろこし、落花生を植える予定です。
ぜひ見てください!能登さんと一緒に家庭菜園学びましょう!!
また、これから家庭菜園始めようと思っている方、
今まさにやっているけど、栽培する上での疑問や問題点がある方、
一緒に能登さんと解決していきましょう!
お悩み解決コーナーも行う予定なので、
家庭菜園の疑問や番組に向けた要望など、募集します!

お問合せ先はここをクリック!

 

 

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.