JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

みどりの風ブログ

#1366 はつらつ豚から広がる笑顔の輪


(5月18日収録)

JAにったみどり管内で育てられた
はつらつ豚」と、その生産者で組織された
「はつらつ豚研究会」の活動をご紹介しました。


はつらつ豚研究会の稲村会長。
「安全・安心は当たり前。
 そのうえで、美味しさを追求していきたい。
 子どもの時に食べる物というのは大切で、
 美味しいと思ったものは大人になっても
 食べてもらえる。だからはつらつ豚を食べて
 豚肉は美味しいんだと覚えてもらいたい」


はつらつ豚の特徴はえさにもあります。
海藻・にんにく・甘藷・米などが含まれ、
豚の健康や資質を向上させます!
(「上州米豚」の名前でも販売されています)


そしてお邪魔した「あいおい子ども食堂」。

月に一度オープンするこの子ども食堂は、
子どもからお年寄りまで、誰でも無料で
昼食を食べることが出来る場所です。
代表の丹羽さん。
「最初は子どもの貧困を何とかしなくちゃ
 ならないと思って始めたんですが、
 今は地域の憩いの場になっています。
 ボランティアさんも、楽しんで参加してます」


食材はほとんどが地域の方からの無償提供!
規格外のニラやトマトもまだまだ食べられます。

そしてはつらつ豚研究会からも、
はつらつ豚の無償提供を始めました!
食材を提供に頼ると、肉や魚などが
あまり集まらず困っていたそう。
そこに、「生産だけでなく社会貢献がしたい!」
と考えていたはつらつ豚研究会が
声をかけたのだそうです。

地域の皆さんの温かい気持ちで
美味しいごはんが提供されているんですね。



80人分の料理の準備はてんやわんや!!
この活動に賛同した料理研究家、粕川さんを
中心にすごい勢いで進んでいきます。

能登さんはしゃぶしゃぶのタレ作りを
教わっていたのですが…
「あっいなくなっちゃった…せんせ~い(汗)」
あちこちから引っ張りだこの粕川先生でした。

◆トマト醤油だれ
トマト 100g、醤油 20g、
オリーブ油 小さじ1、万能ねぎ 少々
①トマト・醤油・オリーブ油を
 ミキサーにかける
②小口切りにした万能ねぎを散らして完成!

◆クリームチーズだれ
クリームチーズ 200g、玉ねぎ 小1個、
塩 小さじ1、オリーブ油 大さじ1、
胡椒 少々、
コーン缶 小1缶、パプリカ赤・黄 適量
①クリームチーズ、細かく切った玉ねぎ、
 塩、オリーブ油、胡椒をミキサーにかける
②1cm角程度に切ったパプリカと
 水気を切ったコーンを加えて完成!



皆さんの思いが詰まった
盛りだくさんの献立が完成しました!

参加者も笑顔で食べています♪

粕川さん企画のロースとばら肉の食べ比べは、
脂身の多いばらが優勢なようです!

様子を見に来たはつらつ豚生産者の岩崎さん。
「ウチのかわいい子に優劣つけらんねぇな、
 真ん中に一票だな」とペタリ。

スタッフも美味しくいただきました♪笑
丹羽さん「おかわりもありますからね!」




はつらつ豚研究会は、生産者自ら行うPR活動
にも積極的です。

この日は、はつらつ豚を常時取り扱う
JAファーマーズブレイスで試食を配布!
すごい行列ができていました。

消費者と会話する、生産者の岩崎さん。
「こうやって直接お客さんと話して、それで
 『美味しい』なんて言ってもらえるとね、
 やってて良かったなぁと思えるんだよね。
 顔も見れば、こういう人たちが食べるのかと
 気も引き締まるしね」


生産者、えさを作る会社、解体・加工する会社、
生産者をサポートする組織、お肉の販売店…
様々な業種の人が団結して
はつらつ豚を盛り上げています!
そして、多くの人の努力のおかげで
美味しいお肉が食べられるんだなと
改めて思いました。



はつらつ豚は以下の店舗で購入できます。
皆さんもぜひお試しください!

【はつらつ豚】
Aコープ 新田店・桐生広沢店・笠懸店
JAファーマーズ ブレイス
スーパーまるおか高崎店、つるや精肉店足利店、
肉のてんじん松井田店

【上州米豚】
大和食品工業、
竹紫亭(高島屋 高崎店・港南台店)

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.