JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

ホーム  > メディア情報・プレゼント  > 群馬テレビ「JAみどりの風」  > みどりの風ブログ-トップ  > #1274 ちゅるんと栄養満点!なめこ・モロヘイヤ

みどりの風ブログ

#1274 ちゅるんと栄養満点!なめこ・モロヘイヤ


(8月9日収録)


この日は、台風一過でこの晴れ空!
「参りました…」って感じです。


本店で江原副理事長にお話を伺い、
さっそく「きのこの里 吉井」へ!

 

4軒の農家で設立された「きのこの里 吉井」。
取締役常務の山﨑さんに案内していただきました。
とっても丁寧に説明してくださる山﨑さん。


培地(おがくずなど)は高温で殺菌し、菌を植え、
温度・湿度を調整しながら、
なめこの菌を培地全体に行き渡らせます。
その後、一度表面を削り、
また細やかに温度・湿度を調整して、
なめこの赤ちゃんを育てていくのです。


そして、育ったなめこがこちら!
ずらり

なめこを収穫するゲームが流行りましたが、
確かになんだか可愛く見えてきます…!


「なめこはお味噌汁が定番で、やっぱり
 夏に需要が落ちてしまうんです。
 それを何とかしたくって、夏でも食べられる
 料理を色々提案しようと思って…」

山﨑さんのイチオシは、なめこの天ぷら
「外がサクサク、中がトロトロで
 ほんとにうまいんですよ!」

ワカサギ釣りが趣味の専務さんと、
ワカサギの天ぷらついでになめこを揚げて
みたところ、偶然発見したとか(笑)


「きのこの里 吉井」オリジナルパッケージ。
見かけたらぜひお試しくださいね!


辻はるなめこ?

 

 

続いてはJAたのふじ野菜集送センター吉井へ。

温度管理されたなめこ工場で
すっかり忘れてましたが、非常に暑いです…


今は、ナスが最盛期!続々と運ばれてきます。

ちなみに群馬県は、2016年7~11月の
ナス(夏秋ナス)の出荷量が、日本一!
4年ぶりの王座奪還だそうです。
今年は2連覇なるでしょうか?


さて、ここでモロヘイヤ生産者の小林さんと合流。

畑までは、小林さんの軽トラに
乗せてもらって移動しました!
お孫さんの話など、
色々聞かせてもらったようです!


こちらがモロヘイヤ。

よ~く見ると、葉っぱの根元のところに
赤いひげのようなものが生えていますよ。

収穫をお手伝い!

あまりなじみがないかもしれませんが、
「古代エジプトの王様の不治の病が
 モロヘイヤのスープで治った」
「クレオパトラが美容のために食べていた」
「栄養価を測定した際、数値が高すぎて
 間違いではないかと思われた」
など伝えられている、栄養満点な食材なんです!

モロヘイヤの食べ方を小林さんに伺いました。

「玉ねぎとあわせて、かつお節と醤油でも良いし
 ミョウガとあわせて、ドレッシングとか
 ポン酢をかけてもいいし、
 納豆にまぜてもいいんですよ」

うーん美味しそう!食欲が落ちている時でも
冷やしてちゅるっといただけそうですね!


早速お料理コーナーで試そうと思っていたら、
小林さんが材料を提供してくださいました!
ミョウガも玉ねぎもモロヘイヤも、小林さんが
育てたもの。ありがたくいただきます!

 

JAたのふじ本店の調理室で生産者オススメの
なめことモロヘイヤの簡単料理を作りました。

※バンダナが辻さんの頭には大きいため、
 付けるのにいつも四苦八苦しています。
 ぜひ、仕上がりにご注目ください(笑)

まずは、きのこの里のパンフレットを参考に
「超簡単!レンジでチン!なめこ」作り。
ほぐしたなめこを醤油か麺つゆで和えて、
レンジでチンするだけです!


モロヘイヤは、ゆでて刻むと
どんどんぬめりが出てきますよ~!

 

今日は醤油での味付けでしたが、
お話いただいたとおり、定番の食べ方以外にも
実は色々なアレンジがきくのです!


栄養豊富なネバネバ食材たち。
ぜひ、食卓のレパートリーの一つに
加えてみてくださいね!

 

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.