JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

みどりの風ブログ

#1273 JAバンクファミリーキャンプ

(8月5日収録)


待ちに待った夏休み!
JAバンクファミリーキャンプに密着しました。


まずはJA利根沼田の農産物直売所 食彩の森で
キャンプで使用する食材の贈呈式です。

JA利根沼田からはきゅうりとトマトを贈呈。

他にも、県内のJAからこんなにたくさんの
食材が提供されました!
(写っていませんがお米やお肉もあります!)

「かわいい」「コワイ」と大評判(?)の
ちょリスも駆けつけました。

 


さて、キャンプ会場へ。
みなかみ町の宝台樹キャンプ場です。
何より天気が心配でしたが、晴れました!


タープのたて方を教えてくれた久保田さんと。
暑い日でしたが、日陰は高原の風が爽やか。


参加者の皆さんに突撃インタビュー!
「何が楽しみですか?」

「オリエンテーリングです!」


このきょうだいは「飯ごう」!
明日の朝ごはんは飯ごうで炊くのです。

複数回参加している方や、お友達の家族同士で
参加している方も多かったです!



まずはアジサイが咲く丘でオリエンテーリング。

チェックポイントを回り、「ちょリス通貨」で
夕飯の食材の買い物体験をします。

 

その後、東日本調理師専門学校の青木先生が
キャンプとは思えない!?簡単豪華メニューを
教えてくれました。

先生の軽快なトークも魅力!笑


こちらが「牛肉と玉ねぎのカレー丼」、
「チンゲン菜・トマトと卵のスープ」。
お米もお肉も野菜も群馬県産です。
味見をした青木先生も
「うん、間違いないね!」と太鼓判。

「コツは触らない、動かさない。簡単でしょ。
キャンプではぜひ、お父さんと子どもたちが
頑張ってあげてね~」


さぁ皆さん、やってみましょう!


さっそく、お父さん頑張ってます!


こちらは3人きょうだいが奮闘中。
「今日は子どもたちに任せる約束なんです」と
お父さん。お母さんも安心して休んでてね。


小さな手が慎重にお鍋をかきまぜています。



青木先生も出動!アドバイスをして回ります。

「アク取り、とっても上手だね~!」
ほめられた女の子、この笑顔!

 

インタビューをして歩き回っていたら、
ゆでたての枝豆の差し入れが!

他にも、すれ違うと「お疲れ様です!」と
声をかけてくれたり…皆さん、優しい(涙)


仲良し姉妹のハートマーク♡
「去年のキャンプで山部さん(前任アナ)と
 友達になって、一緒におどった」そうで、
それから番組をいつも見てくれているのだとか。
辻さんの「みどりの風」も見てくれるって!

 


さて、すっかり暗くなり、夜の部のスタート!

まずは○×クイズ。
JA、お金、みなかみ町など、5つのテーマで
クイズが出されます。

「みなかみ町はユネスコエコパークに
登録されたが、日本にはみなかみを含めて
9か所のエコパークがある。○か×か?」

なかなか難易度高いですよね!笑
(答えは○! ※2017.6.14現在)


キャンプファイヤーに点火され、
辻さんはジェンカに飛び入り参加!


最後は、お母様方お待ちかね!?の抽選会。
JA提供の豪華賞品が、全員に当たります!


子どもたちには果物が大人気。
農家さんが見たら喜ぶだろうなぁ…
というくらい、飛び跳ねてガッツポーズ!


「ぶどう、さっそくいただいています!笑」


「梨が大好きで、ほしかったので嬉しいです。
 家族で食べます!」

群馬の味をたくさん味わってね!

 

楽しく学べる「JAバンクファミリーキャンプ」
皆さんの素敵な夏の思い出になったのでは
ないでしょうか!?


All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.