JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

ホーム  > ぐんまの農業  > JA GUNMA SELECT 30

JA GUNMA SELECT 30

6次産業化商品カタログ

JA GUNMA SELECT30は群馬で生産されるおいしい農畜産物をもっとおいしく、もっと楽しく味わっていただくため、JAの組合員が生産し、加工し、販売する「6次産業化商品」を紹介しています。

JAだからこその味、JAだからこその安心感。多くの人にもっと知ってほしい。ぜひ、県内各地のJAが「真心」と「創意」と「情熱」で作った商品をお楽しみください。

6次産業化って?

「6次産業」という言葉の6は、農林漁業本来の1次産業だけでなく、2次産業(農産物の加工・食品製造)・3次産業(販売、サービス、観光など)を取り込むことから、1次産業×2次産業×3次産業のかけ算の6を意味しています。

生産される農畜産物のもともと持っている価値をさらに高め、それにより農業者の所得を向上させていくほか、女性の知恵を生かした加工品開発など、新たな就業機会としても期待されています。

群馬県JA6次産業化商品

ピックアップ

花豆びん詰「高原花まめ」
JA嬬恋村

嬬恋村の紅花いんげんは特に豆が大きく、豆の素材を活かした味わいが広がります。1週間かけてゆっくり煮込み、やわらかく仕上げてビン詰めにしています。さっぱりした優しい甘み、豆類特有の風味が味わえます。ビン詰で持ち運びもしやすいので、贈答用やお土産としても人気があります。

手作り「ブルーベリージャム」
JAあがつま

吾妻郡内で収穫された酸味がある品種を使用し、つぶつぶ感が味わえます。採れたてのブルーベリーを-20℃で冷凍することで、おいしさをそのままジャムにしました。姉妹品にはブルーベリーソースも。

上州真田の里「割烹つるや ポークカレー」
JA利根沼田

沼田市の高級料理店「割烹つるや」が、奥利根の豊かな自然を生かし育てた「奥利根もち豚」を使用し、こだわりのポークカレーを作りました。割烹店ならではの香り・コク・旨みと、極上のバラ肉のとろけるおいしさが温めるだけでお手軽にお楽しみいただけます。

梅ジュース「JAはぐくみの白」
JAはぐくみ

特産「白加賀」を使った梅ジュース。飲みやすく、さわやかな味に仕上げました。ワインボトルをイメージしたスタイリッシュな容器も好評。

商品一覧

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.