JAグループ群馬
耕そう、大地と地域の未来
群馬県地図イメージ

ホーム  > ぐんまの農業  > JA GUNMA SELECT 30

JA GUNMA SELECT 30

6次産業化商品カタログ

JA GUNMA SELECT30は群馬で生産されるおいしい農畜産物をもっとおいしく、もっと楽しく味わっていただくため、JAの組合員が生産し、加工し、販売する「6次産業化商品」を紹介しています。

JAだからこその味、JAだからこその安心感。多くの人にもっと知ってほしい。ぜひ、県内各地のJAが「真心」と「創意」と「情熱」で作った商品をお楽しみください。

6次産業化って?

「6次産業」という言葉の6は、農林漁業本来の1次産業だけでなく、2次産業(農産物の加工・食品製造)・3次産業(販売、サービス、観光など)を取り込むことから、1次産業×2次産業×3次産業のかけ算の6を意味しています。

生産される農畜産物のもともと持っている価値をさらに高め、それにより農業者の所得を向上させていくほか、女性の知恵を生かした加工品開発など、新たな就業機会としても期待されています。

群馬県JA6次産業化商品

ピックアップ

旬の農産物の「大豆ドーナツ」
JAたかさき

生地のベースに高崎産小麦「きぬの波」を使用し、かぼちゃ、ほうれん草、いちごなど季節に応じて旬の農産物を練り込んで焼き上げます。

アロマレッドにんじんゼリー
JA邑楽館林

アロマレッドにんじんから作るゼリーはにんじん臭くなく、フルーツゼリーのような感覚でにんじん嫌いな子どもでも食べられます。そのため、学校給食にも取り入れられています。パッケージも館林市のキャラクター「ぽんちゃん」を使用した親しみやすいデザイン。

花豆びん詰「高原花まめ」
JA嬬恋村

嬬恋村の紅花いんげんは特に豆が大きく、豆の素材を活かした味わいが広がります。1週間かけてゆっくり煮込み、やわらかく仕上げてビン詰めにしています。さっぱりした優しい甘み、豆類特有の風味が味わえます。ビン詰で持ち運びもしやすいので、贈答用やお土産としても人気があります。

手作り「ブルーベリージャム」
JAあがつま

吾妻郡内で収穫された酸味がある品種を使用し、つぶつぶ感が味わえます。採れたてのブルーベリーを-20℃で冷凍することで、おいしさをそのままジャムにしました。姉妹品にはブルーベリーソースも。

商品一覧

All Rights Reserved.Copyright© JA group gunma.